置かれた櫛

教える

薄毛とトラクター

治療方法について

AGAの症状が出てきたら、進行を止めるため、髪の毛を生やしていくための治療を早期に行って行きましょう。
進行を遅らせるといった場合には、現状維持のために薬剤療法を行って治療していく方法が好ましいでしょう。
髪の毛の量を増やしたいといった場合には、育毛セラピーなどを行なう方法が良いでしょう。
自分の目的に合わせた治療を行ない、適した治療が始められるようにしましょう。
薬剤を使用した治療方法では、直接頭に何かを塗るといったことはしません。
薬剤治療では、2種類の薬剤を用います。プロペシアかミノキシジルという薬剤です。
プロペシアは長くAGA治療薬として使用されてきました。
3年間で約70%以上の人に改善が見られているという結果があります。
効果を実感したいといった時には、この薬剤を利用すると良いでしょう。

AGAの薬剤治療で用いられている薬剤のには、ミノキシジルという名前のものがあります。
これは毛母細胞に直接働き掛けることができるので、血行促進につなげることが可能なのです。
初めは血管拡張を目的として行っていたので、高血圧患者の治療に用いられていました。
しかし、この治療によって多毛症になる人が増加したことから、薄毛治療にも用いられるようになりました。
頭皮の血管の流れが良くなることによって、髪の毛1本ずつの発毛する力が強くなってきているといったことが考えられます。
AGAの薬剤治療では、副作用や効果などもそれぞれ違ってきますので、治療内容が合わない時などは医師に相談するようにしましょう。
自分の体調や希望に合わせた方法で治療を行っていきましょう。